とぉとのガンプラ格納庫 インドア派
HOME > スポンサー広告 > インドア派HOME > しゅみのぱそこん > インドア派

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドア派


どうも、とぉとです (`・ω・´)v


しばらく何もしていないようで、水面下ではチョコチョコとナニかしています。

今回は、パソコンのことについて書いてみたいと思います。

といっても、ボクにできるのはパーツをプラモデルのように組み立てるだけなので、大きな顔はできませんが (´゚д゚`)





で、今回のぱそこんイジリの目的は

ぶっちゃけ 資金調達の為の切売り な訳ですが (´;ω;`)
理由は 「風が吹けば桶屋が儲かる的理論」 なので、そこはまたの後日談に。


さて。


我が家には現在3台のPCが稼働しております。

① とぉとの使用しているメイン機 : core-i7 2600k搭載の簡易水冷、ゲームもエンコもまかせとけー。的な爆音ハイスペック。
② とぉとの使用しているサブ機  : core-i5 2500k搭載のmini-ITX筐体、主にリビングでムービー視聴。静かでミドルスペック。
③ かぁか(奥さん)使用機     : core2Quad 9550搭載のミドルタワー。たまにPTA活動書類で大活躍。旧ミドルスペック。

そこにきて光プロバイダ乗り換えに伴って新規にタブレットが導入されたもんで、我が家はデジタルの牙城(?)と化しております。


当然、統合計画も議案に上るわけで。

が無駄にデカイしウルサイし消費電力も高いので、コストパフォーマンスに優れた を奥さんが要求
                                  ↓
                 え~、それじゃ趣味のムービー鑑賞はどうすりゃいいのよ (`・д´・; )
                                  ↓
J( ´∀`)し< いつも使ってる で見ればエエやん?     デカいし、何よりウルサイのがイヤやもん(勝手)>(´゚д゚`)
                                  ↓
J( ´∀`)し< そこは何とかヨロシク                                   うわ!無茶振りや!>∑(・Д・ノ)ノ

そんなこんなで を強奪されることになった訳です。

けど、書類作成マシーンにそんな高性能は必要ないよね !? いや、むしろそこは省電力化の方が重要だよね !?

そこで、以前 に搭載していたけど、動画処理速度からお蔵入りしてしまっていたCPU Pentium G645 が日の目を見ることになりました!

DSC_1373.jpg


目で見るCPU交換講座(Intel編)の始まり~!





DSC_1366.jpg

                      さて。今回のお題のPCがコイツです。

                          ANTEC ISK-300

Mini-ITXケースで、めちゃめちゃコンパクト。内部には結構隙間がないのでチョイと無茶な構成で頑張ろうとすると、たちまちオーバーヒートするね。
なので、リテールクーラーのまんまでi5-2500kを定格稼働させてたってワケなんです。

゛core i5″ってのがCPUの名前で、その後ろの゛2500″ってのがグレードね。(そのCPUのラインナップ内で)数字が大きければ大きいほど高性能って事です。
で、数字の後ろの゛K″ってのに注目するんですが、この意味は「倍率ロックフリー」です。(。´・ω・)?ナニソレ

ぶっちゃけ一言でいうと、「オーバークロックするときの調整幅が自分で色々イジれるよ☆」って意味なんです。

オーバークロックとはなんぞや?ってギモンが出てくるところですが、ソレはまたの機会に。( ^ω^ )





                              まずは、ケースを開けます。
DSC_1367.jpg

                                 ハードディスクトレイも取ります

     DSC_1368.jpg

                                    ガバっと。

左に見えるのが電源。コレでは省電力化のために、150wACアダプター電源に改造してます。
右側の、コードに埋もれてるのがマザーボードで、ファンが付いてるのがCPUクーラー。その下にCPUがいます。





                                  クーラー取りはずっし。

DSC_1369.jpg

                                 真ん中に見えるのがCPU

DSC_1371.jpg
                                     いざ、交換






CPUを取り外すと、裏面には端子がビッシリと。これをソケットと呼び、このソケットではその数1155本

DSC_1372.jpg

IntelのCPUの中でも、2代目のSandy-Bridgeアーキテクチャってのがまずバカ売れしたんですが、それがこのソケットLGA1155でした。

                     端子を曲げないようにそっと置き・・・(`・д´・; )ゴクリ

DSC_1374.jpg

                        ホルダーを下してきて、

DSC_1376.jpg

                        レバーをグイッと下げて固定。

   DSC_1377.jpg

                       まずはCPUのセッティング完了。
                        次はCPUクーラーを取り付けます。

        クーラーとCPUの間を密着させて熱交換を行う必要があるんですが、そこに使用するのがコレ。

DSC_1380.jpg

                                シルバーグリス
                              僅か1㌘で500円くらいします

                       米粒くらいの量をCPUの上にニュッと出して

DSC_1381.jpg

              クーラーで押し広げます。このとき、外にはみ出さないように注意!
              導電性のグリスを使ってて、それが基盤の上にはみ出すと・・・あとは分かるな?(AA略

DSC_1383.jpg

                   Intelのリテールクーラーの取り付けはとっても簡単。
         四隅のプラスチックピンをマザーボードに押し込み(まずパチンというクリック感)、
                     押し込んだピンを90°回転させて固定完了。





コレで ミドルスペックエンジン から一転し エコスペックエンジン に変更できました。
クロックは3.3GHz → 2.9GHz にダウンしたけど、ほとんど感じないです。
オーバーブースト機能も無くなったけど、これからの用途では使うこともないからね~。

あとは、Windowsのスコアが見たかったトコロだけど・・・なんでWindows10ではスコアをなくしたん?(´・ω・)ノ 





さて。そろそろプラもやらんと、ブログタイトルがウソイツワリ表記になっちまいますね( ;^ω^)
でもなかなか手が進まないので、しばらくは日記とプラでごまかしますよ!





(=゚ω゚)ノ ジャ、マタ!!









スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とぉと(めかおやじ)

Author:とぉと(めかおやじ)
2人の小僧の父親です。1/144メインにやっています。興味深々なチビ共にやられないように、作品は飾り棚の頂上に置いています。

最近のできごと
完成したもの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
がんばって投稿してます ( ・`ω・´)b
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
Blog内検索
RSSリンクの表示
FC2ブログ
ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。